2018/01/10

ぽっかり のこと

「雪月の形」展示風景
Photo by Shiho Sugimoto
---

今回は写真家の友人に展覧会の写真を撮って頂きました。
その中で一番好きな写真。
空気まで撮ってもらった一枚。

---
ときどき
朝起きると突然不安でいっぱいになっているときがある。
誰にもあることなんだろうか。
何をしても憂鬱で何もする気が起きず
ただ漠然と寂しく、心許ない気持ち。
ホルモンバランスの乱れなのかな。
音楽はどんなに優しいものでも耳に障るので
もうすべてのスイッチをオフにするように寝てしまう。
だいたいそれでよくなるのだけど今回は次の日もしつこくそのままだった。

今日は整骨院の日で、受付の方が誕生月だということでおめでとうを伝えたら
とても喜んでくれて、わたしにも嬉しい言葉をくださった。
それで、ぱーっと心の曇りがとれたのが分かった
白い光が見えるみたいな。
別の先生がひらひらと帰り際に手を振ってくれる。
あなたの存在を分かっている、好ましく思っているよ、という
そういうことをすごく欲してたということだったのか
ぽっかりとした空しさが、平にならされていく
でもそこには確かに穴があった痕跡がある
それを優しくなでながら、今日はあたかい気持ちで眠れそう。

ディヌ・リパッティのピアノ

いしいしんじさんの本を読んでたら気になったので。

0 件のコメント:

コメントを投稿