2018/02/18

オリンピックと味噌

なかなか体調がすっきりせずにいるせいか
読み返した自分のブログがとにかく暗い。

こりゃしっかり元気にならなくちゃあな、
という気にしてくれたのはオリンピック。

自分をとことん信じて深く、深くみつめる日々を想像するだけで
もう逃げたくなる

ここのところ素直じゃなかったし悲観的だったなぁ
なんでだろう。
寒いからとか、きっとなんでもない理由なんだろうな。

今年は諦めていた月夜と少年の味噌作りに誘ってもらってたくさん仕込んできた。
すぐには食べられないものを作るというのは幸せなことだな。
生きていることに予約をいれるみたいな。
なんというか
保存食作りそのものが生きていくという行為だな、と。

今年はいつもの味噌、麦味噌、小豆味噌。
今から楽しみ。

手間暇をかける暮らしの充実さ
吉田家にいるとそれが当たり前にあるのでほっとする。
当たり前に、というのがミソ。

美味唐揚げランチの様子

0 件のコメント:

コメントを投稿