2018/02/26

週末の映画館

book cover (indigo dyed)
--- 

寝る前+食後の葛根湯が効いたのか、1週間の発熱生活からついに脱出。
さっそく週末に映画館ハシゴ。
楽しくて楽しくて最高だった。
土曜
みなみ会館 「8 1/2」フェデリコ・フェリーニ
京都シネマ 「ベロニカとの記憶」
ベロニカといえばTrainspottingでもでてきた役名。
「ベロニカ」という発音が好き。
でも一番好きなのはダイアン。20年後も美しかった…

日曜
京都シネマ「サーミの血」
北欧の少数民族は殆ど知らなかったけれど
トナカイの遊牧を生業とするサーミ人。
美しい手芸や手仕事のイメージの北欧文化にも
知らない過去や現在の姿がたくさんあるんだな。

つくづく、海外の映画を見るたび自分の無知を知る
でも悲観ではなく、観て、知るほどにどんどんと外へ行きたくなる
体感したい。みてみたい。知りたい。

web siteをどうにか、もっと面白くしたいので最近イメージ画を書いたりしている。
レスポンシブサイトとかもう何だか全然わからない世界で困ったけれど
結局は本当に好きなことをするべきだな、と思い直した。
動作が複雑なサイトは憧れるけれど
身の丈にあった面白いことをすればいい。
好きな感覚を探る日々。


ボ・ガンボス「夢の中」

帰り道に聴くのがいい気分。
母に何度も「ボ・ガンボス」と言っても伝わらなくて面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿