2018/05/27

□■□■□

多治見

器の町マンホールがかわいい

---
konpekiさんの展覧会。二月四日可否ひっそり開店していました。
ざんざん降りの雨だったにもかかわらず色んな方がいらっしゃっていた。すごいなぁ。
私も、嬉しい方々にも会えたり、ずっと楽しく過ごさせていただきました。
konpekiさん、アンティークベルさんありがとうございました!
吟味してkonpekiアクセサリーもつれて帰ることができてほっくほく。
形がほんとうに素敵。
---

岐阜のモザイクタイルミュージアムへ。

古いタイルはもともと好きだったけれど
こんなにもたくさんのタイルを見てしまってはもうわくわくせずにいられない。

そんなに大きいわけではない館内できゃっきゃしていたら
あっという間に時間が過ぎてしまい後半は駆け足で。
色、形の美しいタイルがずらりと並ぶ姿は圧巻だった。

展示だけでもお腹いっぱいだったのに、ミュージアムショップにはタイルの袋(紙コップ)詰め放題が・・
興奮と動揺で右往左往したけれど、落ち着きを取り戻し(?)かなり真剣に選び切ることが出来た。


端っこの仕事みるの楽しい

かまどもタイル
---
街のタイルなど


ぷらぷらっと散歩の途中で地元の方とおしゃべり。
むかしはタイルを焼く窯がたくさんあってスス(煤)で洗濯物が黒くなって大変だったと教えてもらった。
そういう話はどこにも載ってないもんなぁ。
色々話しているうちに、いつのまにやら貴重な物まで見せて頂けることになったり・・
出会った岐阜の方は親切でお話したい感じが伝わってきて嬉しくなった。
立ち寄った「さくらんぼ」時が止まっててよかった〜

岐阜はいつも通り過ぎてしまっていたけど
なんてもったいないことをしていたんだ・・
まだまだ色々観たりないのでまた行こう。


すぐ身近にも、少し足を伸ばした先にも。楽しいものはたくさんある。
それをみつけられているかどうかなんだな。
今の朝ドラのオープニングがそうだね、と。
また最近朝から泣かされている。
台詞のすみずみまで気持ちが届いていてとってもいい。
半分、青い。ツアーのためにまた行かねば。

0 件のコメント:

コメントを投稿