2019/09/25

9月25日(水)晴れ 爽やか

仕事帰りにぴゅーっと図書館へ行き、岩石と暦の本を借りてきた。
そういえば職場の人が話していたな、と思い出して
ショーン・タンの「ロスト・シング」を読んでみた。
面白くって、立ち読みしていたけれどソファーへ移動。
落ち着いて絵本の隅々まで眺めた。
奇妙な迷子を拾った男の子が元の場所へ帰してあげようとするのだけど
元の場所なんてそもそも存在するのだろうか?
こんなに探すことに意味があるんだろうか?
まず本のそでを読んでみてヒヤッとした。
あぁ、そうなのだ。最近の自分はいつだって簡単に得ようとしているのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿