2020/02/20

2.20 曇 / 風邪

また風邪。
今回はまさか、という感じ。
気持ちが最近しんどいと思っていたからかな。
身体はしばらくずっと元気だったのだけど
思い出すと、ここのところ毎週誰かに会ってたし
短い間隔で遠出も2回していた。
会う人たちはみんな大切な人たちなので
その度に刺激され、考えさせられ、嬉しくなった。
その反面、日常とその時間との違いがよりはっきりと見えた。

気力で持っていたのがバレンタインをきっかけにポキっと折れた。
お菓子作りは好きなのでつい作り込んでしまい
勝手に心底くたびれてしまった。
お菓子も作品も、心で受け取ってもらえなければ単なる労働なんだと燃えかすみたいな気持ちだけが後に残った。
なんでこんなに哀しくなったのか、今でもよくからないが
夫に作ったお菓子を彼が大事に食べてくれたことに救われた。

この1年間、人目や周りを気にしすぎていたのかな。
今の立場では仕方がないとはいえ、
自分らしさを押し込めた結果の反動が今波のように押し寄せている。
本当は人見知りで根暗、ひとりの時間が大好きで人に合わせるのが苦手。
集団行動やみんなで同じように、時間通りに行動することも苦手。
でもそれは大切な自分らしさなんだと思うし、思いたい。

一般的な集団の中で生きるためにはみんなで空気を合わせることが必須で
なんとなく当たり障りない良い人であることが求められる。

ひとりでも平気な人や自分の時間や好みを大切にしている人
人と合わせない、合わないことは普通のことだと当たり前に考えていて卑屈さのない人に憧れながらも
良くも悪くも人に合わせることはそれなりには出来るのでどこかで定期的にくたびれてしまう。
みんなそんな風に時々くたびれたときにこうやって体調を崩すのだろうか。

周りにいる友人は集団行動を避けるタイプがほとんどなので
世の中の人も実はそうなんだと思っていたけれど
案外と世の中は集団行動や、みんな一緒がいい、という人がたくさんいるんだな、ということも最近分かってきた。

風邪をひくと絵が心に響く。
これはなんでなんだろう。

つらつらとこれを書くほどに元気にはなってきた。
最近、のどや鼻などの炎症で微熱が続くことに身体が無理できなくなった。
まあいっか、という気持ちでただただ、休む。
くたびれたときにだけ取り出して読むような本がある。
自分にとって薬であり、本当に好きなものなんだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿