2020/06/07

額の庭

家のベランダに小さい植物コーナーがある。額ほど小さな庭。
カリカリに枯れているようだった紫陽花が美しく開いて、
引っ越し、植え替えで成長を止めていたレッドオークも急に元気になった。
山椒も今年は虫もつかず育っている。

色々なことがあるな、と思っているうちに日記も書かないで過ごしていた。

生きるっていうのは生きている間どう過ごすか、ということで
それをどうしていったらいいか、
なんだか漠然と眺めている気持ちになっている

数カ月で色んな事が変化した
SNSで流れてくる情報が信じられなくなり
自分の無知さや無自覚を突きつけられる毎日

情報は自分が集めなくちゃいけない
分かりやすくキャッチーなものではなくて
結局そこへたどり着くにしても
一旦自分で煮たり焼いたり焦がして失敗して作り直さなきゃいけないのだと思う

人より何でも理解が遅いけれど
そういう回りくどい事をしないと理解出来ないのだ

最近ずっと頭がそんなでこんがらがっている

静かな情報として信じているのは月夜の吉田さんの記事

---
最近

尾崎翠作品にハマった。
何て読みづらい(難しい)本なんだ…と何と無しに買った事を後悔していたけど
「第七官界彷徨」一連の作品を読み終える頃にはにすっかりやられてしまった。
なんとなく大島弓子の世界観に似ているような気がする。

英会話にまた通い出すかと思ったけど近くにあまりよさそうなところがなく、この状況もあるので保留に。
とりあえずお金もかかるし自力でなんとかしてみることにする。
さていつまで続けられるのか!
アプリも試してみたけど今のところ私にはNHKラジオ+ゴガクルが割に良くて利用している。シンプルでよい。
後は簡単な英文をがんばって自力で訳す…というのを時々。
同じ意味でもネイティブが選ぶ単語というのが分かるのが楽しい。
皆どうやって勉強しているのだろうか。知りたい。

---
久しぶりに姪っ子に会えた。
かわいくってかわいくって。
弟夫妻がどれほど大事に想っているかが染みるように伝わって
帰ってきて思い出して泣けた。
愛って湧いてくるんだな。すごいことだ。

---
いつにも増して散文ですみませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿