2020/07/02

あたらしいことをする

弟家族の新居へ遊びに行った。

新しい家は前の家よりコンパクトだったけれど
窓から覗く庭と信楽たぬき(憧れ)
そして玄関のおおきなモミの木…と思っていたけれどゴールドクレストだったかもしれない。
これからの3人の暮らしに合っているように見えた。
楽しみだね。

姪っ子に会う度メロメロおばちゃん度が増している。
小さな、小さな手。
私の指一本を手のひら全部でぎゅっと握ってくれる。
わんこが居た時もよくこんな気持ちになった。

...

うちには電子ピアノがある。
夫の持ち物で、もっぱら彼だけが弾いていた。

先週、サザンのライブを観てからどうしてもミス・ブランニュー・デイのイントロが弾いてみたくなり、
最近少しずつ教えてもらっている。

目標は真夏の果実を弾けるようになること。
平日の気分転換になってなかなか楽しい。

演奏することのなかった自分は
音とはどこかから生まれたこんな音、というイメージだったけど
いざ自分で弾いてみると、この音はレだったのか、とかファ♯だったのか、と
音に呼び名が付いていくのが不思議に感じる。
あたらしいことをすると、気づきがどこかに必ずあって
それがまたこれまでの何かと繋がって
頭が活性化する感じがして楽しい。

ますますおばちゃん化というか、おじいちゃん化する日々の暮らしよ。
でもそれがなんとなくしっくりきてるような気がする。

写真は もらったにんにくの家族。

0 件のコメント:

コメントを投稿