2020/12/29

年の瀬

週末は今年最後の日曜日出勤。
思ったより人出があったものの、
展示室全てのケース、出入口のガラス拭き、
埴輪の埃取り、題箋の小さな修理が終わってもずっとのんびりとした空気感につつまれていた。

帰りに久しぶりに京都へ一人で出て年始のあれこれの買い出し。
デパートの和菓子屋さんを行ったり来たり。
誰かを思い浮かべて買い物が出来るのは嬉しい。
それぞれにぴったりと思えるものが買えて満足して一晩の帰省。

私のためにと用意してくれた手巻き寿司。
毎日家族のご飯を作る身になった今ではそれがどれほどありがたいか身にしみる。
おやつを食べ、ウボンゴという卓上ゲームで盛り上がった。

さて仕事納めの翌日は2年連続でまたもや体調不良に。
去年と同じように、微熱があるけど今回の原因はちょっとわからない。
貴重な休日を1日布団で過ごすしてしまうことが悲しいけど仕方ない。
これ以上悪くならないようにしばらくは様子を見つつ今年ものんびり過ごそう。
体の不調は突然やってくるんだなぁと毎回同じことを思う。
年を越す頃には心が明るく晴れていますように。

みなさまも元気で、良いお年をお迎えください。

..........
クリスマスにぺサンタがくれた花束。
黄色と白の花。白が夫、黄色が私なんだそう。
よく見てくれているんだなぁと感心して嬉しくて胸がいっぱいだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿