2021/04/03

AT限定解除記 | 教習開始

限定解除審査は3ヶ月の教習期限がある。
あまりにも予約が取れなくて教習所に確認したときに
「入校日から3ヶ月以内です」
とはっきり言われたのだけどいざ教習が始まり指導員さんと話していたら
「今日(教習開始日)から3ヶ月後までに合格しましょう」
とあっさり言われた。
それなら繁忙期が落ち着く頃まで待ってもよかった…
と一瞬後悔が渦巻いたがもう始まったことは仕方ない。あとはがんばるのみ。

教習1日目。
クラッチ操作の仕方。
発進準備〜発進、停車措置など基本的な操作を教わる。
まずびっくりだったのはAT車よりハンドルとの距離が近いことだった。
MT車はクラッチ操作があるので左足でしっかりクラッチを踏み込める位置というのがとっても重要なのだった。
そして次にびっくりしたことは
「クラッチが固い!」
かなり力を入れて踏み込まないと奥までしっかりクラッチを踏み込めない。
そして簡単にエンスト。
そして発進操作をする度にギアは1速に入れなおさないといけない。
とにかくMT車は車を動かす為の操作が多い。

車を動かすってこんなにも大変なのか…
エンジンを踏むだけで簡単に動いてくれたAT車に感謝…
エンストを繰り返してガクガクしながら外周をまわっているうちに
初めの教習は終了。
ペーパードライバーだと指導員さんに告げると
「それはちょっと時間かかるかもしれないね〜!」と苦笑いされる。
その通りに違いないだろうな…

0 件のコメント:

コメントを投稿