2021/08/01

ぼちぼちと

ウェブサイトの更新がなかなかできずブログしか動いていない現実…。
アプリケーションの機能を使いこなせないまま
世の中はどんどん進化を遂げていて
ますます更新頻度が落ちる一方。
そしてスマホで見るとチカチカとうるさい広告…
こりゃもう降参だ…
というわけで更新しやすく広告もあまり気にならないページを作ることを最優先事項にして
ぼちぼちと作業を進めています。
自身の活動範囲的にウェブサイトの運営にお金をかけることに抵抗があるので
出来る範囲は限られているけど
ある程度制限があるほうが自分にはありがたい。

昨日、宝塚の文化芸術センターで開催中の
大久保英治さんの展示を観に行った。
ランドアーティストとして活動されている方で、
土を使った作品や拾い集めたものでオブジェやコラージュ作品を制作されているそう。
通ずるものがあって楽しみにしていた。
思っていたよりも作家のセンスに引き寄せた作品だったけど(素材そのままを使った作品というより)
制作の姿勢とか作りたいものとか
近しいものを勝手に感じて制作欲がむずむずと湧いた。

その中で思ったのは
自分は同じ、拾い集めた素材を使うにしても
現実と地続きの世界や歴史を表現しよう、紐解こうというようなことはあまり意識になく
どちらかというと、もっと個人的で小さな物語の構築みたいなことに興味があるんだな、と思った。
日常の隙間に落ちている、嘘みたいな本当の物語とか。

何かはっとしたような…でももやもやとまだ霧がかってるような…

制作はほとんど出来ないでいるけど
こういう気持ちだけはいつまでも消えないでいる。

0 件のコメント:

コメントを投稿