2019/03/03

春雨



冬から春に向かう
---

蠟梅の香り。春がやってくるんだなーと思う玄関。
そうこうしてたら3月になって、7年と4ヶ月に区切りをつけた。
哀しさや寂しさ、喜びと嬉しさ、感謝...たくさんありすぎて、まだぼんやりしてしまう。
ものごとは真剣に向き合うといつもたくさんの気付きがある。
選んだことについて悩むより、毎日をしっかり実感することを大事にしよう。
表と裏、光と影 そんなことを考えた2月。
3月はほっと和めるといいな。

---
音楽アプリは色々あるらしいけど最近また使い出したSoundCloudがとてもいい感じ。
デモや曲になる手前の音楽やライブ音源なんかがスケッチのように散らばっていて楽しい。
玄さんの音源が休みの日に聴くのにとてもよくて、ほっと 気がほぐれた。
体にすっと沁み込んでくるような音楽。雨の日曜日に霧みたいに心地よい。

---
2月の終わりに親友が青森から会いに来てくれた。
滞在中ほとんど一緒に過ごして1年分の気付きや面白かったものなんかを共有する。
彼女はSNSをやらないし滅多にメールも送り合わない。
時々送り合う手紙だけで近況を報告する。
最近は新しい店なんかを開拓することに二人とも関心がなくなってきたので
いつもの喫茶店で集合して適当なごはん屋に入りずっと話す。
彼女と一緒に居ると普段心にしまっている恥ずかしいような、でも大事に思うことを洗いざらい話したくなる。
話しながらお互い泣けてきて可笑しいやら哀しいやら嬉しいやら感情が忙しかった。
一緒に居ると自分がここに存在しているのだとはっきりと実感出来る
お互いがお互いを必要としていることをちゃんと知っている。
帰りの飛行機を点になるまで見送って、今までよりずっと寂しいと思った。
がんばれ〜私もがんばる〜

---
新しい場所で、新しい暮らしの準備が始まった。
いきなりびっくりなことがあって参ったりしたけど
その日の夕飯に食べたカレーが本当に美味しくて
きっと大丈夫だなーと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿